最新の不妊治療として注目されている卵子提供の仕組みとは

卵子提供プログラムの参加方法をチェック

卵子提供プログラムは、過去に体外受精などの高度な不妊治療をしても結果が出なかった人や、卵巣などの婦人科系の病気を抱えている人にとって、魅力ある治療法の一つとして関心が集まっています。特に、海外の病院で卵子提供プログラムに参加をする場合には、トータルで数百万円以上のコストが掛かったり、治療前に体調の管理をしっかりと行ったりする必要があります。そこで、失敗のリスクを最小限に抑えるために、卵子提供プログラムの実績のある仲介会社のサポートを受けながら準備を始めることが大事です。その他、卵子提供プログラムの受付可能な人数は、各病院の方針に大きく影響を受けるため、早期に治療実績のある病院の取り組みに目を向けましょう。

卵子提供プログラムの成功率を高めるには

卵子提供プログラムは、数ある不妊治療の方法の中でも、コストや時間だけでなく、身体的な負担が大きくなることから、慎重に治療の必要性を検討することが大切です。最近では、海外の婦人科を専門とする大学病院や総合病院の医師による卵子提供プログラムの受け入れが活発に行われていますが、信頼のできる医療機関を選ぶにあたり、同様の立場の患者の成功事例や、治療の経過について把握をしてみましょう。また、卵子提供プログラムの成功率を高めるうえで、専門医の指示に従って長期間の治療に耐えられる体作りをすることや、依頼先の選び方にこだわることが重要です。なお、卵子提供プログラムのスケジュールを決めるうえで、ベテランの医師の対応可能な日時や、夫婦の仕事の都合などを上手く調節することがポイントです。

卵子提供とは健康な卵子を持っていない女性のために、健康な卵子を持った女性が卵子を提供することです。匿名で行われることがほとんどです。