販促用に相応しい!ポスターフレームの種類とメリット

様々なタイプが取り揃えられています

料理店などをするとき、店の食事メニューの存在をアピールすることが不可欠です。ポスターを利用すれば問題ありませんが、その状態で外に出すと劣悪化が激しくなります。長期間、アピールしたい場合はポスターフレームを活用すると賢明でしょう。 これに関してはポスターを内部へと収納することができる販売品で、いくつもの大きさが売られています。本体に関しては、スタンドタイプですので店舗の前にそのままの状態でセッティングできることが魅力です。大きさもA1サイズ、B2、さらにハーフサイズに至るまで選択可能です。撤去もとても簡単で折りたたんで持ち運びを可能な仕様になります。 裏側の両面を活用することが出来るパターンも取り引きされています。フレームの部位もスタンダードタイプから始まりロウタイプや、パンフレットケース有りのものまで多種多様に揃えられています。

実用的なオプションもあります

アクリル板の内にポスターを取り入れる事が可能なオプションの販売品では、手前の部分にポケットが設置されています。この部分にはパンフレットを格納できるためイベント時、あるいはチラシ配布に機能するでしょう。 移動を自由自在にしたい時はアームキャスターも販売しています。下の部分にキャスターが実装されているので、持ち運びを行なわなくてもそのままの状態で押して動ける仕様になります。また、夜間でもポスターフレームを目に付きやすい様にしたい時は防水クリップライトが効果的です。非常に小さいライトでポスターフレームを点灯することができる、防水構造ですから雨に濡れても心配無用です。こうした販売品はインターネット限定で取り揃えている店もありますので手に入れる時は留意しまょう。

お部屋にポスターを飾るときに気を付けて欲しいのは、ポスターフレーム。枠の太さや色、材質でポスターの雰囲気が変わります。