女性器のゆるみが気になりはじめたら、整形して治しましょう

根本的にゆるみを治したいなら整形の方がいい

デリケートな問題ですし、あまり人に相談しづらいことではありますが、女性器に関する悩みを抱えている人ってとても多いですよね。その中でも多いのが、膣のゆるみにまつわる悩みです。出産をすると膣がゆるんでしまうとよく言われていますよね。でも、出産経験がない人でも、加齢でコラーゲンが減少することで女性器が弾力を失ったり、骨盤底筋が衰えることでゆるみやすくなるんですよ。暴飲暴食で肥満体型になった場合にも、膣のゆるみが起こります。つまり、女性器のゆるみやたるみは誰にでも起こることなのです!ゆるんでしまった膣も、骨盤底筋を鍛えるためのエクササイズをしたり、クリニックで治療用の高周波を使うことで引き締めることはできます。しかし、これらの方法では根本的な解決にはならないんですよね。お風呂に入る時に水が膣の中に入り込んだり、尿漏れなどの症状を解消したいなら、美容外科などで膣縮小の整形手術を受けた方がいいでしょう。

たった30分で身体の悩みが解決!

膣縮小の手術は、わずか30分で終わる簡単なものです。膣の入り口付近の、余っている皮膚を3センチくらい切り取って縫っていきます。この方法だと、膣の衰えた筋力もアップするんですよ!整形手術中も局所麻酔をするので特に痛みもありません。術後数時間経つと麻酔が切れて痛みが出ますが、それでも程度が軽いので心配しなくても大丈夫です!即効性があるので、膣がゆるむことが原因で起こる諸症状からすぐに解放されるでしょう。ある程度年齢を重ねて、将来的に妊娠を予定していない人におすすめの方法です。

女性器整形の手術には処女膜再生や小陰唇縮小、クリトリス包茎、膣縮小、すそワキガなど様々な手術があります。